GRK3 RWD

GRK3 RWD

TEAM 31 WORKSのピンクマンさんが話題のGRK3を持ってこられてたのでご紹介。





スポンサーリンク






戦うために作られた歴戦の戦闘シャーシGRK。
GRKシリーズの最終進化形といわれるのがGRK3です。
初代GRKから改良を加え、5年の歳月を掛けて
完成したモデルとのこと。

そんなGRK3のRWDモデルとなります。


GRK3 湾曲ラック

こちらは今回新設計された湾曲ステアリングラック。
ベアリング支持によりガタのないスムーズな動きを実現。
湾曲したステアリングスライドラックは切れ角、
アッカーマン、その他セッティング幅において有利です。

アッパーアームも新設計とのこと。
剛性と調整のし易さ、メンテナンス性に効果を発揮します。




GRK3

サスアームは調整式。
こちらもセッティング幅が広くなってますね。



GRK3ギアボックス

超鋼ジュラルミン製のギアボックス。
ギア精度とメンテナンス性が格段に向上。





お洒落は足元から。

ブレーキキャリパー

ブレーキキャリパーとローターもこの通り!
これは素敵ですね。




カラーバリエーションは12色ラインナップ。
ピュアカーボンとアルマイトのコントラストは
高級感ありますね。


ギアボックス、ショックタワー、スライドラック、
ショック、モーターマウントなど、すべてのアルミパーツ
が新設計。アルミの素材は超硬ジュラルミンを採用。

GRK3 RWDは足回りに標準でAアームが装着されていて、
GRK3 AWDは足回りに新型CハブとAアームがオプションで選択可能とのこと。


まさにハイエンドの極みなシャーシ。
価格は高いですが、戦闘力と所有感だけでも
十分に満足できるシャーシといるのではないでしょうか。





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
GRK GLOBAL STANDARD
価格:21384円(税込、送料別) (2017/4/21時点)